誰もが安心して暮らせる街に

国分寺市社会福祉協議会とは

  • HOME »
  • 国分寺市社会福祉協議会とは

国分寺市社会福祉協議会(以下「国分寺市社協」、略称=社協(しゃきょう))は、社会福祉法の第109条に規定されている「地域福祉を推進する民間団体」として、昭和41年に発足し、昭和43年に社会福祉法人を取得しました。
以来「みんなで支えあい、安心して暮らせるまち」をめざして、さまざまな地域福祉活動を展開してまいりました。
社会福祉協議会は、全国の都道府県区市町村に設置されています。

都内の社会福祉協議会はこちら

『国分寺市社協の組織』は?

 国分寺市社協の運営を支えていただいているのは、市民の皆さんや福祉団体、企業等社協の活動にご理解ご賛同いただいている皆さんです。
執行機関として17名で構成する「理事会」、議決機関・諮問機関としての「評議員会」、活動状況や財務状況を監督する「監査」、さらに4つの「委員会」でさまざまな地域の課題の解決に取り組んでいます。

定款

「社協組織図」はこちら(PDFファイル)

第27期役員名簿 

『国分寺市社協の財源』は?

 国分寺市社協が展開する地域福祉活動などの財源は、市民の皆さんや福祉関係団体、企業の皆さんに加入していただく「会員会費」と「寄付金」です。
 その他、国や東京都、国分寺市からの補助金や委託金、さらに「赤い羽根共同募金」、「歳末たすけあい・地域福祉活動募金」も財源の1つです。

「会員会費・寄附へのご協力のお願い」

「赤い羽根共同募金」について

「歳末たすけあい・地域福祉活動募金」について

LINEで送る

Copyright © 国分寺市社会福祉協議会 All Rights Reserved.