Kokubunji Voluntary Action Center

ミズモリ団

「ミズモリ団」は、「お鷹の道・真姿の池湧水群」のほとりに建つ‘史跡の駅・おたカフェ’で、2009年からおよそ5年間、「水」をコンセプトとした学習会・「水の学校」で学んだ仲間の有志で結成した市民団体です。「国分寺の水の今昔を学び、これからの水を考える」をベースに、国分寺市内の河川の散策と調査、旧用水遺構の調査、国分寺市内の水を巡る散策のガイド、そして国分寺市内の御長老聞き取り調査など数々の活動を行っています。
「ミズモリ団」の合言葉は「無理せず、末永く」、市や市民の皆様と協調し、市の環境を守る上で重要な「水を守る」活動をこれからも展開してゆきます。


名称ミズモリ団 (みずもりだん)
連絡担当者佐藤 敬臣
電話番号090-1993-5903
ファックス番号042-328-2659
メールアドレス
ホームページhttp://mizumori.net/index.html
活動日定例会:毎月第1土曜
活動内容国分寺の湧水、用水調査、研究と啓蒙を基本として、それらの歴史や嘗ての姿を調べ、湧水・用水に関連する生活や風土などを研究し、その結果をまとめ、散策路の開発や遺構の記録、記録として残す。
会員募集募集している
砂川用水清掃活動の参加者募集。
また、その他活動でのミズモリ団会員募集。
区分環境関係団体
活動場所定例会はおたカフェ。活動は個々の活動に最適の場所で実施。
会員27名(男性20名、女性7名)50~60歳前半中心
会費1,000円(年会費)

関連リンク

ミズモリ団
動画 ロゴプロモーション動画
登録団体ログイン

登録団体の方は、こちらからログインして下さい。情報の更新・登録が可能です。

Copyright © ボランティア活動センターこくぶんじ All Rights Reserved.