Kokubunji Voluntary Action Center
講座・イベント情報
  • HOME »
  • 講座・イベント情報

地域のつながりがまちを守るPartⅡ 「災害時のどうなる?どうする?」を 中学生とともに考える 開催のお知らせ&受付開始!

毎年、参加された地域の皆さんから大変好評をいただいている
『国分寺の未来を考えるシンポジウム』
今年も開催いたしますぴかぴか(新しい)

今年は地震だけでなく、多くの災害がありました。
防災・災害について、気になっている方も多いはず。

そこで今回のシンポジウムは、昨年に引き続き、市内全ての中学校が参加し、“防災・災害”という具体的なテーマで「自分たちができること」「地域の皆さんに知って欲しいこと」など、学び考えたことを発表します。
また、基調講演では、東日本大震災時の陸上自衛隊の動きや、地域に必要な“絆”について現場で指揮をとりながら見てきたことをお話いただきます。

災害はいつ起こるか分かりません。過去の災害を風化させることなく、今後に生かすにはどうしたら良いか、他人ごとではなく、自分のこととして、中学生と一緒に考えていきましょう!

■日時:平成31年3月3日(日)
    午後1時~4時(開場 午後12時30分~)

■会場:国分寺市立cocobunjiプラザ リオンホール
   (国分寺市本町3-1-1 cocobunji WEST 5階)

■内容:①基調講演 
    「東日本大震災 ~自衛官から見た地域の絆~」
     講師 和田信之さん
       (震災時 陸上自衛隊 東北補給処装備計画部長 
              1等陸佐 現 暁星学園事務局長)
    ②中学生の発表&トークセッション
     市内中学校6校の生徒の発表とゲストとのトークセッション!

■ファシリテーター:枝見太朗さん
(ボランティア活動センターこくぶんじ運営委員会 委員長)

■定員:200名(事前申込制・先着順) 

■申込み
1.申込専用メール(下記より専用フォームよりアクセスください。)
http://www.ko-shakyo.or.jp/chiikitunagari2.htm
2.電話(042-300-6363) 
3.FAX(042-300-6365)
 ※FAXの場合は、①氏名(ふりがな)②年齢③性別④住所(町名まで)⑤電話番号・FAX番号⑥何を見て知ったか 以上を必ずご記入ください。

■参加費:無料
 
■主催:社会福祉法人 国分寺市社会福祉協議会
■共催:一般財団法人 防災教育推進協会
■後援:国分寺市、国分寺市教育委員会
■協力:東京経済大学ボランティアサークル「Clover」、
    市内中学校、
    早稲田大学系属 早稲田実業学校中等部
■企画・運営:ボランティア活動センターこくぶんじ
       ボランティア活動センターこくぶんじ運営委員会

どなたでもご参加いただけまするんるん
(手話通訳もあります)
皆様のお申し込みをお待ちしていますぴかぴか(新しい)

■問合せ:ボランティア活動センターこくぶんじ
     TEL 042-300-6363

「ここねっと広場」開催!

『ここねっと広場』
      へ行こう!

日時:12月12日(水)
   18時30分~20時30分

会場:cocobunjiプラザ リオンホール

地域のことは、地域の人が一番良く知っている!
「こんな人」「こんな場所」「こんな取り組み」「こんな助け合い」等々・・・
みんなで真面目に!楽しく!自分の住んでいる地域のことを話しましょう!

今回、職員が編み出した手法『スイミー法?!』
トーク&トーク!やってみますダッシュ(走り出すさま)
上手くいくかどうかは、来てみてからのお楽しみexclamation&question

皆さんのご参加をお待ちしていまするんるん

                                 yjimageEX27Y9HI.jpg

詳しくは、下記チラシを参照ください。
ポスター・チラシ原稿(表).pdf

「つながるボランティア講座@にんじん健康ひろば」開催!

「せっかくボランティア講座を受けたけど、取り組める
活動が見つからない…」
そんな声にお応えして、学んだことをすぐに活かせる
機会を提供する
「つながるボランティア講座」揺れるハート

春の障害者編に続く第2弾は「高齢者編」。
この秋はじめて、子ども食堂を中心としたイベント
「にんじんこくベジ食堂」を開催する
「にんじん健康ひろば」(西元町)さんに
ご協力いただきます。

午前中、高齢者疑似体験セットを活用して、高齢者
支援のポイントや車椅子操作等を学んだのち、午後には
さっそく「にんじん」利用者さんのイベント参加をお手
伝い。昼食は「にんじんこくベジ食堂」で
いただきます。

子ども食堂画像.png

一度の講座参加で、高齢者支援、子ども食堂の二つを
体験できます。ぜひご参加くださいexclamation

喫茶店日時 10月22日(日)午前10時から午後2時半
喫茶店会場 介護老人保健施設「にんじん健康ひろば」
   (西元町2-16-40)※西国分寺駅南口より徒歩8分
喫茶店内容 
<午前>①高齢者の特徴について学びます(講義)
    ②「高齢者疑似体験キット」を着用し、高齢の
     方の不自由さを体験していただきます
    ③車椅子の操作方法を学びます
<昼食>「にんじんこくベジ食堂」でいただきます
<午後>①「にんじん」利用者さんのイベント会場への
     移動支援と「介護予防体操教室」参加の
     お手伝い
    ②茶話会~みなさんで感想を共有しましょう!
喫茶店定員 10名(先着順)
喫茶店費用 300円(昼食代)
喫茶店対象 高校生以上

高齢者疑似体験②.png 高齢者疑似体験③.jpg
高齢者疑似体験の様子グッド(上向き矢印)

申し込みは

ボランティア活動センターこくぶんじ
電話042-300-6363電話

至誠キートスホームで「ボランティア養成講座」を開講します!

「ボランティア元年」といわれる1995年(平成7年)。
この年、阪神・淡路大震災が発生し、それまでボラン
ティアに参加したことのない多くの市民が被災地に
出向き、災害ボランティアとして目覚ましい活動を
しました。

しかし、それを遡ること18年の1977年(昭和52年)。
「至誠ホーム」さんではすでに専任のボラン
ティアコーディネーターを施設に配置し、至誠ホームが
地域のボランティア活動の場になるような取り組みを
開始されていました。
現在では、法人全体で年間延べ12,000人!の方が
活動されています。

そのなかには、小さなお子さんから90代の方まで、幅広
い年齢層の方がいらっしゃるほか、活動歴が30年を
超えるなど、長期にわたり、活動を続けていらっしゃる
方もあるそうです。

キートス概観.png
至誠キートスホーム(立川市幸町4-14-1)

そんな、ボランティア養成に先駆的な取り組みをされて
きた至誠キートスホームさんで、「ボランティア
養成講座」がこの秋にも開講されます。
ボランティア活動に興味のある方、ボランティア活動を
始めてみようと思われている方、すでにボランティア
活動をなさっている方、どなたにも参加していただける
講座ですわーい(嬉しい顔)

るんるん日時 11月1日、8日、15日、22日水曜日の
   午前10時から12時
るんるん会場 至誠キートスホーム
るんるん定員 各回30名
るんるん参加費 無料
るんるん内容 講座「ボランティアとは?」(1日)
    車椅子体験・食事介助・トロミについて(8日)
    認知症サポーター講習(15日)
    実際のボランティア活動について説明(22日)
全4回ですが、1日、8日、15日だけの参加もOKです揺れるハート

くわしくはこちらバッド(下向き矢印)
     ボランティア養成講座チラシ .pdf

[開催場所・問い合わせ先]
社会福祉法人 至誠学舎立川 至誠ホーム
至誠キートスホーム
担当:ボランティアコーディネーター 川井
電話042-538-2323電話

ボランティア講座(障害者編)

ボランティア講座を開催します!
障害者の方達へのボランティア活動をする際のお話や、どんな障害があるのかなどをお伝えする講座です!
受講した内容を活かせる機会もありますので、ぜひ参加ください。

■日時:4/22(土)13:30~16:00
   ※受付開始 13:00~

■内容:第一部:①障害者へのボランティア活動とは
        ②「どんな障害があるの?」~各団体から障害についての解説~
    第二部:体験してみよう!~過去の事例をもとにしたロールプレイ~

■定員:30名(事前申込み制・先着順)

■費用:無料

■会場:社会福祉法人 万葉の里 国分寺市立障害者センター
      (国分寺市泉町2-3-8)JR『西国分寺』駅南口 徒歩8分

■申込み:4月3日(月)より電話にて受付開始

■申込み・問い合わせ ボランティア活動センターこくぶんじ
           電話042-300-6363

協力:社会福祉法人 万葉の里 国分寺市障害者センター/国分寺障害者団体連絡協議会
主催:社会福祉法人 国分寺市社会福祉協議会 ボランティア活動センターこくぶんじ

Copyright © ボランティア活動センターこくぶんじ All Rights Reserved.