Kokubunji Voluntary Action Center
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ

賛同します「災害時のための市民協働東京憲章」

災害が起きた後の「いのち」と「くらし」を守る支援活動のために、平時からボランティア・市民活動がめざすものとして、東京都災害ボランティアセンターアクションプラン推進会議は、「災害時のための市民協働東京憲章」を策定しました。

【202110改正】東京憲章(詳細版).pdf

国分寺市社会福祉協議会 ボランティア活動センターこくぶんじは、この憲章に賛同し、平時から、様々な団体が連携・協働した取組みを実施できるよう、取り組んでまいります。

現在、災害ボランティアセンター運営マニュアルの見直しに着手するとともに、北多摩西部ブロックの社会福祉協議会等で設置する災害ボランティアセンターの連携をめざして協定書の作成も行っております。

来る災害に備え、平時の今から皆さんと連携したい!どうぞ、よろしくお願いします。

 

『コロナ禍の生活を応援します』事業にご協力をお願いします!

ボランティア活動センターこくぶんじでは、令和3年9月~令和4年3月まで月1回、新型コロナウイルス等の影響で、生活にお困りの国分寺市内在住の方を対象に食料品の無料配布を実施します。
また、生活上の困りごとなどの相談も受け付けます。(事業の詳細はこちら
この事業は、「令和2年度歳末たすけあい・地域福祉活動募金」の配分金を活用しています。

食品の提供・金銭の寄付・ボランティアなど、この事業へのご協力をお願いいたします。チラシ
現在、仕分け等のボランティアは人手が間に合っております。皆様のご協力、ありがとうございます。

食品の提供について

対象食品をご確認の上、下記窓口までご持参ください。

~対象食品~
〇米 〇缶詰 〇インスタント・レトルト食品 〇乾麺 〇調味料 〇お菓子 〇飲料(アルコール飲料を除く)

上記食品など常温保存ができるもので、次の条件を満たすものが対象です

*賞味期限の記載があり、期限まで2か月以上あるもの
*未開封で包装や外装が破れていないもの
*冷蔵・冷凍・生鮮食品、酒類以外のもの

ご寄付の方法について

直接お持ちいただく方法と、お振込いただく方法があります。

郵便振替で

国分寺市内の郵便局のご協力で、国分寺市社会福祉協議会リーフレット(下記)を配架していただいています。
このリーフレットに添付されている『払込取扱票』でお振り込みください。
この場合、払込手数料は無料です。

*この払込取扱票は、『コロナ禍の生活を応援します』事業への寄付専用のものではありませんので、お手数ですが、通信欄に「オウエン」とご記入ください。

銀行振込で

*銀行振込の際には、寄付申込書(入力フォームはこちら)に入力の上、お振り込みください。
後日、領収書を発行いたします。

ゆうちょ銀行からの振り込み
【記号】11350 【番号】1905075
【口座名義】社会福祉法人国分寺市社会福祉協議会[フク)コクブンジシシャカイフクシキョウギカイ]

ゆうちょ銀行以外の金融機関からの振り込み
【金融機関名】ゆうちょ銀行
【店名】一三八(イチサンハチ)  【店番】138
【預金種目】普通 【口座番号】1905075
【口座名義】社会福祉法人国分寺市社会福祉協議会[フク)コクブンジシシャカイフクシキョウギカイ]

*お振込の際は、『オウエン 振込人氏名』とご記入(ご入力)ください。
*振込手数料は寄附者様のご負担となります。ご了承ください。

○寄付申込書の入力に関するご注意○
申込書をいただけない場合、個人を特定する情報不足により、国分寺市社会福祉協議会から確定申告に必要な領収書などをお送りすることができなくなりますので、必ずご記入ください。

*寄附金には所得税・住民税や法人税に税制上の優遇措置が適用されます。

社協窓口で

下記、受付窓口にて受付けています。開所日が異なっておりますので、ご注意ください。
寄付申込書にご記入いただき、領収書を発行いたします。
また、受付窓口では募金箱も設置しております。

受付窓口
*ボランティア活動センターこくぶんじ
(国分寺市東元町3-17-2)
月~土 9:00~17:00 ☎042-300-6363
*社会福祉法人国分寺市社会福祉協議会 事務局
(国分寺市戸倉4-14 福祉センター内)
月~金 9:00~17:00 ☎042-324-8311
*権利擁護センターこくぶんじ
(国分寺市日吉町3-29-24)
月~金 9:00~17:00 ☎042-580-0570

 

 

 

 

 

 

 

 

12月4日(土)「食料品の無料配布・暮らしの相談」を実施します(コロナ禍の生活を応援します事業)

4回目の配布は12月4日(土) 10:00~12:00です。
申込受付期間 11月29日(月)9:00~12月3日(金)17:00
※50世帯限定/事前申込制/先着順
申込方法 こちらから申込フォームに入力いただくか、
お電話(042‐300-6363)にてお申し込みください。
受付後、来所時間をご案内します。
※電話での申し込みは各日9:00~17:00です。
配布場所 ボランティア活動センターこくぶんじ
(東元町3-17-2⇒地図はこちら

※詳細は下記チラシをご覧ください。

また、この事業へのご協力もお願いしています。詳しくはこちらをご覧ください。

チラシ:『コロナ禍の生活を応援します』

 

10月以降のボラセンの対応について

東京都に出されている「緊急事態宣言」が、9月30日をもって解除されました。

ボランティア活動センターこくぶんじでは、10月以降の2階の会議室のご利用など、下記のように決定しました。

*ボラセン2階会議室の定員は、18名。

*ご利用は、午前か午後のいずれか。

*マスクを着用し、利用者名簿をご提出ください。

*飲食は禁止です。

車いす等の貸出しは、通常通り行っておりますので、ご利用ください。

詳しくは、ボラセンへお電話でお問い合わせください。 ☎042-300-6363

災害関連情報

7月3日(土)静岡県熱海市で発生した土石流災害

お亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈りするとともに、まだ安否がわからない方々の少しでも早い発見をお願います。

熱海市社会福祉協議会は、7月5日に災害ボランティアセンターを開設し、熱海市内のボランティアにより活動が始まっています。現地へのお電話等でのお問合せなどはしないでください。HP等での情報収集をお願いします。

熱海市災害ボランティアセンター | 静岡県災害ボランティア本部 (shizuokavc.jp)

また、8月には九州や四国、中国地方、中部地方で豪雨が続き、土砂災害が発生しています。このコロナ禍で募集しているボランティアについて制限を設けていますので、HP等での情報収集をお願いします。

全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティアセンター情報のホームページです。https://www.saigaivc.com/

 

 

令和 3 年 7 月大雨災害静岡県義援金を募集開始

静岡県共同募金会では、静岡県及び日本赤十字社静岡県支部と調整の上、今回の災害で静岡県内で被災された方々を支援することを目的に義援金を募集しています。

❶義援金名称  令和 3年7 月大雨災害静岡県義援金
❷受 付 期 間  令和 3年7月8 日(木)から令和 3 年 10 月 29 日(金)まで
❸義援金受入口座 (口座)ゆうちょ銀行 00920-4-238696
(名義)静岡県共同募金 令和 3 年 7 月大雨災害義援金

※ ゆうちょ銀行以外の金融機関からの振込や ATM 等利用する場合、振込手数料がかかります。
※ 金融機関の振込金受領書等は、領収書の代わりとなり、寄付金控除申請の際にご利用いただけます。

静岡県共同募金会 「令和 3年7 月大雨災害静岡県義援金」募集開始
http://www.shizuoka-akaihane.or.jp/archive/03/031035LqiPUPB5B.asp

中央共同募金会 静岡県の大雨災害による「義援金」募集について

令和3年7月から8月にかけての大雨災害の義援金募集について

災害時(大雨)の避難情報が変更になりました!

大雨の際に出される避難情報の名称が、2021年5月20日から変更されました。

国が、2019年から導入した5段階の大雨警戒レベルについて、命の危険を示すレベル5の情報を「災害発生情報」から住民の行動を指し示す「緊急安全確保」に、また、避難するタイミングのレベル4は、「避難勧告」「避難指示」と2つの情報があったものが「避難指示」に一本化されます。

移動に時間がかかる高齢者などの皆さんが避難するタイミングのレベル3では、これまでの「避難準備・高齢者等避難開始」から、「高齢者等避難」と短縮化されます。

国は、レベル5の段階ではすでに安全な避難がむすかしいとして、レベル4の「避難指示」が出された段階で、危険な場所にいる人はただちに避難しましょう!
7月に入ってから、大雨による洪水や土砂災害が発生しています。くれぐれも、命を大切にした行動をお願いします!

 

 

 

令和3年度ボランティア保険・行事保険 受付しています!

【ボランティア保険】
ボランティア活動中の「もしも」のときに備えて、ボランティア保険の加入をお勧めしています。

令和2年度に加入したボランティア保険の補償期間は、令和3年3月31日をもって終了となります。
令和3年度のボランティア保険に加入ご希望の方は、ボラセンで加入受付できますので、来所の上、手続きをしてください。

なお、令和3年度ボランティア保険について変更点がございますので、ご注意ください。

⑴ 基本コースAプランの保険料引き上げ 300円⇒350円に変更になります
⑵ 基本コースAプラン以外の補償金額が変更になります。
⑶ 国分寺市社会福祉協議会が独自で行っていた保険料の補助(市民、および学生対象)が廃止となります。

令和3年度ボランティ保険 補償内容・保険料について(有限会社東京福祉企画)

※保険料(現金)は、おつりのないようご準備ください。
※ボラセンで受付した翌日より補償開始となります。 

【行事保険】
 開催日の一週間前を目途に、手続きを済ませるようお願いします。
特に年度末、年度初めの行事についての加入には気を付けてください。 

【行事保険(当日参加対応型)】
 保険申込時点で名簿の用意ができないけれど、当日であれば名簿(氏名のみ)の作成が可能な行事に対応できます。
 往復途上の補償はありません。
 通常の行事保険同様、開催日の一週間前を目途に、手続きを済ませるようお願いします。
特に年度末、年度初めの行事についての加入には気を付けてください。

≪ボランティア保険・行事保険受付窓口≫
 ● ボランティア活動センターこくぶんじ(東元町3-17-2)
月~土曜日(日・祝日を除く) 午前9時~午後5時

● 事務局(戸倉4-14 福祉センター内)
月~金曜日(土・日・祝日を除く) 午前9時~午後5時

≪ボランティア保険・行事保険問い合わせ先≫
 補償内容など保険内容に関するご質問等は、下記保険会社へ直接お問い合わせください。
取扱代理店 有限会社東京福祉企画  電話:03-3268-0910 http://www.tokyo-fk.com/

Copyright © ボランティア活動センターこくぶんじ All Rights Reserved.