誰もが安心して暮らせる街に

「赤い羽根共同募金」・「歳末たすけあい・地域福祉活動募金」

  • HOME »
  • 総務係 »
  • 「赤い羽根共同募金」・「歳末たすけあい・地域福祉活動募金」

赤い羽根共同募金

 東京都共同募金会が主催し、
国分寺地区協力会(国分寺市社会福祉協議会内に事務局を設置)が実施主体となり、募金運動を行っています。
毎年10月を強化月間として自治会・町内会をはじめ、福祉施設・団体や市内の小中学校に設置いただいた募金箱を通じて、また街頭募金を通じてご協力をお願いしています。
 国分寺市内の皆さんから寄せられた募金総額の65%が、翌年度に地域配分として国分寺市内の福祉施設・団体に配分されます。残りの35%は全都的な配分に役立てられます。
 また、国分寺地区配分推せん委員会を設置では、市内の福祉施設からの申請内容を審査し、東京都共同募金会に推せんしています。
 
 国分寺市内での使いみちはこちらをごらんください。

 東京都内での使いみちは、赤い羽根データベース「はねっと」でご覧になれます。

歳末たすけあい・地域福祉活動募金

 歳末たすけあい運動は、共同募金運動の一環として、毎年12月に地域の社会福祉協議会が中心になって行っています。 

 地域の皆さんから寄せられた募金額から事務費を除いた全額が、翌年度の地域福祉活動をすすめる財源として役立てられます。
 
歳末たすけあい・地域福祉活動募金の使い道はこちら

LINEで送る

Copyright © 国分寺市社会福祉協議会 All Rights Reserved.