誰もが安心して暮らせる街に

住居確保給付金

住まいに関する相談(住居確保給付金)

 常用就職を目指した求職活動を行うことを前提に、離職や廃業又は個人の責めに帰すべき理由や都合によらない就業機会等の減少により経済的に困窮している方を対象に、家賃相当分(原則3か月分)の給付することにより、住居及び就労機会等の確保に向けた支援を行います。

 

国分寺市における支給額

 次の表に記載されている金額を上限として家賃の実費分(管理費等は除く)について支給いたします。月の世帯収入が一定額以上の場合には、一部支給になることがあります。

区分

支給額

1人世帯

53,700円

2人世帯

64,000円

3~5人世帯

69,800円

※6人以上はお問い合わせください。

支給期間

 支給期間は原則3ヵ月になります。就職活動を誠実に継続し、一定の要件を満たす場合に3ヵ月ごとに延長申請(最大2回まで)が可能です。

支給方法

 国分寺市から不動産媒介業者、住居の貸主又は貸主から委託を受けた事業者等への口座に直接振り込みます。(代理納付)

受給中の義務

 下記の(1)~(3)のいずれも受給中の義務となります。

(1)毎月2回以上、ハローワークの職業相談を受ける。(ハローワークに求職申し込みを行う)

(2)毎月4回以上、自立生活サポートセンターこくぶんじの相談員による面接等の支援を受ける。

(3)原則週1回以上、求人先へ応募や面接等を受ける。

支給対象者の要件

 下記の(1)~(8)のいずれも該当するものになります。

(1)離職や廃業又は、個人の責めに帰すべき理由や都合によらない就業機会等の減少により経済的に困窮し、住居喪失者又は住居喪失のおそれのある者であること。

(2)申請日において離職、廃業の日から2年以内であること又は、就業している個人の給与その他業務上の収入を得る機会が当該個人の責めに帰すべき理由や都合によらないで減少し、当該個人の就労の状況が離職又は廃業の場合と同等程度の状況にあること。

(3)離職日等において、その属する世帯の生計を主として維持していたこと。

(4)申請月の世帯収入合計額が基準額+家賃支給額以下であること。

区分

収入基準額(申請月の収入) ※1,000円未満切り上げ

1人世帯

84,000円に家賃額(上限53,700円)を加えた額以下であること

2人世帯

130,000円に家賃額(上限64,000円)を加えた額以下であること

3人世帯

172,000円に家賃額(上限69,800円)を加えた額以下であること

4人世帯

214,000円に家賃額(上限69,800円)を加えた額以下であること

5人世帯以上は、お問い合わせください。

(5)申請日における世帯の預貯金額が基準額以下であること。

区分

金額

1人世帯

50.4万円以下

2人世帯

78万円以下

3人以上世帯

100万円以下

 

(6)ハローワークに求職の申し込みをし、常用就職を目指した求職活動を行うこと。

   ハローワーク求職申し込み手続きのご案内

(7)国の雇用施策による給付(職業訓練受講給付金)または、地方自治体等が実施する住居を目的とした類似の給付金等を、申請者及び申請者の同一世帯に属する者が受けていないこと。

   職業訓練受講給付金について

(8)申請者及び申請者と同一世帯に属する者のいずれもが暴力団員による不当な行為の防止に関する法律に規定する暴力団員ではないこと。

手続きの流れ

(1)上記の支給対象者の要件を確認し、自立生活サポートセンターこくぶんじに相談する。

(2)申請書類を下記からダウンロードし、印刷する。申請書類をダウンロードできない場合は、郵送します。

(3)記入例を参考に申請書類の作成し、その他の必要書類を「提出書類チェックリスト」を確認し準備する。

(4)提出書類を自立生活サポートセンターこくぶんじまで郵送する。書類を持参し提出したい場合は、予約が必要になります。

(5)自立生活サポートセンターこくぶんじにて、提出書類を確認し、不備や申請内容の照会が必要な場合には、申請者へ連絡します。

(6)全ての書類が整い次第、国分寺市へ提出し審査後、決定通知書等を自宅に郵送します。

決定後の流れは、別途決定者の方へご連絡いたします。

生活困窮者住居確保給付金の申請書類

 「(1)提出書類チェックリスト」を参考に提出書類を準備してください。申請書類は下記からダウンロードが可能です。印刷する際は必ず両面印刷してください。

(1)提出書類チェックリスト

(2)相談申込・受付票(2021年4月~)

(3)様式1-1 申請書

   [記入例]様式1-1 申請書 離職者用 

   [記入例]様式1-1 申請書 減収者用 

(4)様式1-1A 確認書

   [記入例]様式1-1A 確認書 

(5)様式2-2 入居住宅に関する状況通知書

   [記入例]様式2-2 入居住宅に関する状況通知書

(6)参考様式5 離職申立書

   [記入例] 参考様式5 離職申立書

(7)参考様式5-2 減収申立書

   [記入例] 参考様式5-2 減収申立書

(8)収支状況表(個人事業主用)

 

相談窓口、申請書類等の郵送先

社会福祉法人 国分寺市社会福祉協議会
自立生活サポートセンターこくぶんじ
〒185−0003 国分寺市戸倉4−14 福祉センター内
ホームページ https://www.ko-shakyo.or.jp/
電話042−324−8401
FAX042−324−8722

窓口開所のご案内
月曜~金曜日(祝日および年末年始を除く)
午前9時~午後5時まで
ご来所の際は、事前に相談予約をお願いいたします。

自立生活サポートセンターこくぶんじは、国分寺市より委託を受けて国分寺市社会福祉協議会が運営しています。


Copyright © 国分寺市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.