平成27年から3年間実施した、国分寺の未来を考えるシンポジウム。

昨年ファイナルとしましたが、中学生の発表を聞いた方々から、
『中学生らしい発想がすばらしい』
『ぜひ今後も続けて意見を聞きたい』
というお声をたくさんいただきました。

そのお声を受け、今年度は“防災・災害”という具体的なテーマで実施します。

タイトルは
災害時のどうなる?どうする?を一緒に考えよう!
『地域のつながりがまちを守る~中学生とできること~』
です。

今年も東経大Cloverにアドバイスをもらいながら中学生の目線で調べ、考えを発表します。

特別ゲストは
そらジローと出演するお天気キャスターでおなじみの 木原 実 さんるんるん
防災士でもあるのです☆

このシンポジウムで、誰もが疑問に思う
『災害にはどんなものがあるの?災害が起きたらどうなってしまうの?その時どうすればよいの?」といったことについて、中学生や大学生の発表を聞き、一緒に考えませんか?

ご来場をお待ちしていますぴかぴか(新しい)

■日時:平成30年210日(
    午後1時~4時(開場午後12時30分~)

■会場:東京都立多摩図書館2階セミナールーム(国分寺市泉町2-2-26)

■内容:市内中学校5校および早稲田実業学校中等部、東京経済大学ボランティアサークルCloverの発表&特別ゲストとのトークセッション!※手話通訳あり

■特別ゲスト:木原 実さん
(気象予報士・お天気キャスター・防災士)

■ファシリテーター:枝見太朗さん
(ボランティア活動センターこくぶんじ運営委員会 委員長)

■定員:200名(事前申込制・先着順) 

■申込み

1.申込専用メール(下記より専用フォームよりアクセスください。)
http://www.ko-shakyo.or.jp/chiikitunagari.htm
2.電話(042-300-6363) 
3.FAX(042-300-6365)
 ※FAXの場合は、①氏名(ふりがな)②年齢③性別④住所(町名まで)⑤電話番号・FAX番号⑥何を見て知ったか 以上を必ずご記入ください。

■費用:無料

■対象:興味・関心のある方はどなたでも!
 
■主催:社会福祉法人 国分寺市社会福祉協議会
■共催:一般財団法人 防災教育推進協会
■後援:国分寺市、国分寺市教育委員会
■協力:東京経済大学ボランティアサークル「Clover」、
    市内中学校、
    早稲田大学系属 早稲田実業学校中等部
■企画・運営:ボランティア活動センターこくぶんじ
       ボランティア活動センターこくぶんじ 運営委員会

■問合せ:ボランティア活動センターこくぶんじ
     TEL 042-300-6363