Kokubunji Voluntary Action Center
助成金情報
  • HOME »
  • 助成金情報

助成金情報

公益財団法人 出光美術館 助成事業部 2022年度 社会福祉助成金募集のご案内(東京都)

公益財団法人 出光美術館 助成事業部では、社会福祉助成金を募集しております。

1.募集地域および助成対象
東京都内の社会福祉施設(障がい者福祉施設、児童養護施設)に設置される、床暖房、省エネ、環境対応等の施設改造に対する助成(老人福祉施設、幼稚園、保育所は対象としません)。

2.助成金額など
(1)改造に要した実費用、ただし一施設あたり上限100万円
(2)原則として2023年3月末までに完工予定の事業を対象とします。

3.応募方法
こちらより要領をご確認の上、ご応募ください。

4.問合せ先
公益財団法人 出光美術館 助成事業部(担当:吉田)
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-4-15
TEL 03-5428-6203 FAX 03-3463-8750
E-mail t.yoshida@idemitsu-museum.or.jp

 

社会福祉協議会、社会福祉法人・福祉施設等が行う 子どもの食生活支援に係る緊急助成

今般、全国社会福祉協議会が実施主体となり、「子どもの食生活支援」を行う社会福祉法人等への緊急助成が実施されることとなりました。

1.助成対象期間
令和4年6月27日~令和4年9月30日

2.助成対象事業
新型コロナウイルス感染症等の影響により困窮する世帯の子ども等を対象とした、子ども食堂、食料品や学用品、生活必需品、弁当の配布、子ども宅食、フードパントリー など
※主な対象者が困窮する世帯の子ども等であれば、その保護者や関係者を対象とすることが可能です。
※子ども食堂等の実施場所では、新型コロナウイルス感染防止の対策を行ってください。

3.応募方法・締切
こちらより公募要項をご確認いただき、下記「応募フォーム」よりご応募ください。

【第1次募集】
〔締切〕令和4年7月25日(月)17時
第1次応募フォーム

【第2次募集】(※応募状況に応じて、令和4年7月26日(火)より開始予定)
〔締切〕令和4年8月22日(月)17時
第2次応募フォーム
※緊急助成のため、応募状況等によっては、第2次募集を実施しない場合があります。

4.問合せ先
※新型コロナウイルスの感染状況等により、可能な限りメールにてお問い合わせください。
社会福祉法人 全国社会福祉協議会 地域福祉部
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビル
TEL 03-3581-4655 FAX 03-3581-7858
E-mail z-chiiki@shakyo.or.jp
HP https://www.zcwvc.net/

公益財団法人 戸田壽一・成郎育英財団 2022年度 児童福祉に関する活動費助成事業

1.趣旨
 公益財団法人戸田壽一・成郎育英財団は、東京都において、保護者や家庭に貧困や養育困難な事情のある児童及び学生等の若者(25歳以下の者を言う)の支援を目的とした教育・就業・自立の支援の事業を行う非営利の法人への助成事業を通じて、困難な状況に置かれている児童及び学生等の若者が、少しでも心豊かに日常を過ごし、将来自立して生活できるよう支援し、また、それぞれが望む就学及び就業の機会が得られるよう支援することにより、児童及び学生等の若者の健全な育成に資することを目的とします。

2.応募者資格
事業所が東京都に所在し、助成対象事業を東京都内で行う非営利の法人であること。

3.助成対象事業
2023年12月31日までに完了する下記の事業
➀児童養護施設、自立援助ホーム及び母子生活支援施設に在籍もしくは退所した児童及び学生等の若者(25歳以下の者を言う。以下同じ)を対象とした教育・就業・自立の支援事業
➁生活保護家庭等の低所得家庭並びにひとり親家庭、多子家庭等の児童及び学生等の若者を対象とした教育・就業・自立支援事業
➂上記➀➁を除く保護者の心身の健康上の理由等から養育困難な事情がある児童及び学生等の若者の支援を目的とした、教育・就業・自立の支援事業
※助成金:各事業に対する助成金額は、助成希望額を選考の上、決定します。但し、100万円を限度とし、同一年度内において1法人あたり1応募限りとします。

4.応募の期間
2022年9月1日から9月30日まで

5.応募の方法
募集要項をご確認の上、以下の書類を、応募期間内に本財団宛にご郵送下さい(2022年9月30日必着)。
・助成金応募申請書(別紙1)
・法人(事業)概要(別紙2)
・助成事業計画書(別紙3)
・収支予算の算定根拠となる資料(相見積もり等)
・定款
・役員名簿
・履歴事項全部証明書※取得後3ヶ月以内
・決算書類※原則3年度分
・事業報告書※原則3年度分
・活動実績※原則3年度分

6.本財団の受付窓口
公益財団法人 戸田壽一・成郎育英財団 事務局 宛
〒107-0061 東京都港区北青山3-10-18 北青山本田ビル3階
※ご質問がある場合は、本財団ホームページをご参照の上、メールにてお問い合わせ下さい。
https://www.t1176foundation.or.jp/

 

2023年度 ヤマト福祉財団助成金を募集します

 ヤマト福祉財団は、障がいのある方々が「自立して生活することで幸せを感じる」を大切に考えて活動しています。そこでヤマト福祉財団は、福祉施設・団体の方々へのお手伝いとして、障がいのある方々の給料を増額するための新規事業の立ち上げや生産性向上に必要な設備や機器を購入する資金と、障がいのある方々の福祉を増進するための事業や活動の資金を助成します。応募される施設・団体は、募集要項をご覧いただき、助成金応募書類を期限までに提出してください。

1.助成金の種類・募集内容
【障がい者給料増額支援助成金】
➀助成金額 50万円~上限500万円
➁助成件数 30件程度
➂助成対象事業※1
〇障がい者の給料増額のモデルとなる効果的な事業
〇現在の事業を発展させ給料増額につながる事業
〇新規に行い、給料増額が見込まれる具体的な事業
※1 現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません。

【障がい者福祉助成金】
➀助成総額 2,000万円(予定)[上限100万円]
➁対象事業・活動
1.会議・講演会
2.ボランティア活動
3.スポーツ活動・文化活動
4.調査・研究・出版

2.応募方法
ヤマト福祉財団のホームページより、応募様式(申請書PDF、添付資料No1・No2エクセル表)をダウンロードできます。詳細・応募方法などもホームページをご参照ください。
ヤマト福祉財団ホームページへ

3.応募期間
2022年10月1日(土)~11月30日(水)(当日消印有効)

4.問合せ先
公益財団法人ヤマト福祉財団 助成金事務局 宛て
〒104-8125 東京都中央区銀座2-16-10
TEL 03-3248-0691 FAX 03-3542-5165

Copyright © ボランティア活動センターこくぶんじ All Rights Reserved.