Kokubunji Voluntary Action Center
助成金情報
  • HOME »
  • 助成金情報

助成金情報【2件】

(1)2021年度(公財)東京市町村自治調査会広域的市民ネットワーク活動等事業の助成団体募集
 
 「多摩地域を元気にしたい!」「人の役に立ちたい!」そんな市民活動を行っている皆さんのイベントや事業を応援します。市町村の枠を越えて行われる多摩地域の市民交流やまちづくりの推進につながる事業(文化・スポーツ・環境・福祉・生涯学習・子育て・防災活動等の発表の場等)について、活動経費の一部を助成します。

 〔申請期間〕2020年10月19日(月)~12月3日(木)
 〔助成率〕 助成対象事業費の50%(100万円を超える金額は10%)で120万円以内
   ※助成条件等、詳しくは下記へお問い合わせください。
 〔新規団体向け説明会〕
   日時:2020年10月22日(木)18時~  ※申し込みは10月20日(火)まで
   場所:多摩交流センター 第3会議室(府中市寿町1-5-1 府中駅北第2庁舎6階)
 〔問合せ〕(公財)東京市町村自治調査会事業部企画課 
       TEL 042-382-7781

(2)2021年度 日本郵便年賀寄付金配分団体の公募

 全国の皆さんに「寄付金付き『年賀はがき・年賀切手』」を購入いただくことで寄せられる寄付金です。
 社会福祉の増進、青少年の健全育成など、7つの分野の事業を行う団体に対して公募しています。
 
  〔申請期間〕2020年9月14日(月)~11月6日(金)(当日消印有効)
  〔申請金額〕1件当たり500万円(上限) *活動・チャレンジプログラムのみ50万円
  〔要領・申請書〕日本郵便年賀寄付金Webサイトに掲載
           (https://www.post.japanpost.jp/kifu/
  〔問合せ・申込先〕日本郵便株式会社 総務部内 年賀寄付金事務局
            〒100-8792 千代田区大手町2-3-1 大手町プレイスウエストタワー
            TEL 03-3477-0567

2021年度ヤマト福祉財団「障がい者福祉助成金」募集開始のお知らせ

 ヤマト福祉財団は、障がいのある方々が「自立して生活することで幸せを感じる」を大切に考えて活動しています。
 福祉施設・団体の方々へのお手伝いとして、障がいのある方々の給料を増額するための新規事業の立上げや生産性向上に必要な設備や機器を購入する資金と、障がいのある方々の福祉を増進するための事業や活動の資金を助成します。  
 助成金の申請をご希望される団体・施設・事業所には、財団より直接「募集要項(冊子)」を送りますので、下記の財団ホームページのお問い合わせ画面、または、FAX等にてご請求ください。
 また、財団ホームページより「福祉助成金募集要項フォーマット」を取得することもできます。

【応募期間】令和2年10月1日~11月30日まで(当日消印有効)
【選考結果】令3年3月開催予定の選考委員会で決定
【問合せ先】公益財団法人ヤマト福祉財団 事務局 助成金担当
       〒104-0061
       東京都中央区銀座2-21-18 ヤマト銀座ビル7F
       TEL:03-3248-0691
       FAX:03-3542-5165
       ホームページ: https://www.yamato-fukushi.jp/
       ※トップページから「事業のご案内」をクリックし、「障がい者福祉助成事業」を
         選んでください。

助成金・物品寄付情報(4団体)

各団体より助成金および寄付物品の情報がありましたのでご案内します。 内容に関するお問い合わせは、記載されたホームページをご覧いただくか各団体までお願いいたします。

1⃣ 「地域助け合い基金 コロナ禍を乗り越えて共生社会へ」
    
【実施団体】公益財団法人 さわやか福祉財団   
【助成内容】コロナ禍被害への支援及びその後の共生社会の実現に向けた活動助成   
【ホームページ】https://www.sawayakazaidan.or.jp/news/donate/   
【募集期間】時期を問わず(随時)   
【問 合 せ】専用電話:080-9277-4174

2⃣ 「社会福祉助成金」   

【実施団体】公益財団法人 出光文化福祉財団     
【助成内容】東京都内の社会福祉施設(障がい者福祉施設、児童養護施設)が行う、床暖房設置、
      省エネ、環境対応等の施設改造に対する助成。        
(老人福祉施設、幼稚園、保育所は対象外)     
【ホームページ】http://www.sif.or.jp   
【募集期間】令和2年6月1日~9月30日     
【問 合 せ】03-5428-6203(担当:吉田)

3⃣ 「ゆめ応援ファンド」特別助成
  
【実施団体】東京ボランティア・市民活動センター     
【助成内容】新型コロナウィルスの感染拡大により、活動や運営などに支障をきたしたり、事業の
      継続が難しくなっている、あるいは、感染拡大により起きている社会課題に対し、新
      たな活動の展開を計画しているボランティアグループ・市民活動団体に対する助成。   
 【ホームページ】https://www.tvac.or.jp              
     ※募集要項・申請書はこちらから⇒http://www.tvac.or.jp/news/50490     
【募集期間】令和2年6月1日(月)~6月13日(土)※郵送の場合は当日消印有効     
【問 合 せ】03-3235-1171(ゆめ応援ファンド助成係)

4⃣ 童話賞作品集『童話の花束(その50)』(物品寄付)     

【寄付団体】JXTGホールディングス    
【寄付内容】「心のふれあい」をテーマに、毎年一般の方からオリジナルの創作動画を募集して、
       優秀な作品により作成した作品集「童話の花束』を作成。最新号(その50)に加え、
       バックナンバー(その49)(その48)も寄贈。         
     (ホームページURL:http://www.jxtg-group.co.jp/hanataba/   
【応募単位】2梱包以上~(1梱包あたり25冊)1冊68ページ(縦25.8㎝:横21㎝)   
【お届け日】7月中旬~8月初旬頃を予定(結果の通知は7月上旬)   
【申込締切】令和2年6月22日(月)10時まで   
【申込方法】下記URLのアンケート入力フォームからご応募ください。
         URL : http://clk.nxlk.jp/EV8D9LJn   
【問 合 せ】東京善意銀行(担当:山本)03-5283-6890

社会福祉助成金(㈶ 出光文化福祉財団)

  • 助成団体:公益財団法人 出光文化福祉財団
  • 助成対象:都内の社会福祉施設(障がい者福祉施設、児童養護施設)が行う、床暖房設置、省エネ、環境対応等の施設改造に対する助成。(老人福祉施設、幼稚園、保育所は対象としません。)
  • 助成金額:一件あたり上限額 100万円 (総額 1,000万円)
  • 助成期間:原則として単年度事業を対象
  • 申込み方法:「助成金申請書」に記入の上、財団まで郵送
  • 受付期間:令和元年7月1日~10月31日

 ※詳しくは、下記までお問合せください。

  公益財団法人 出光文化福祉財団 事務局(担当:吉田)

  電話:03-5428-6203   ホームページ:http://www.sif.or.jp

WAM助成(社会福祉振興助成事業)

■助成団体
独立行政法人福祉医療機構(WAM)

 

■助成の目的
【通常事業】
社会福祉振興助成事業(WAM助成)は、政策動向や国民ニーズを踏まえ、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動等に対し助成を行い、高齢者・障害者が自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう必要な支援を行うことを目的とします。
【モデル事業】
WAM助成では、これまで複数の団体との連携やネットワーク化を重視した助成を行い、全国各地で民間の創 意工夫ある取組が展開されてきました。 今般、社会課題が一層複雑化するなか、これまで民間福祉活動団体が培ってきたノウハウを基に事業をさらに 発展させ、事業を通じて新たに明らかとなった課題や社会的に認知が進んでいない課題に対応することを目的に、 新たな「モデル」となり得る活動を募集します。

 

■対象
社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人又は団体
社会福祉法人
医療法人
公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
NPO法人(特定非営利活動法人)
一般法人(法人税法上の非営利型法人の要件を満たす[助成対象となる事業の実施期間中に移行するものを含む]一般社団法人又は一般財団法人)
 → 法人税法上の非営利型法人は「国税庁HP」をご覧ください。
その他社会福祉の振興に寄与する事業を行う法人・団体は、次の要件を満たす必要があります。
 ※ 理事を2人以上置いていること
 ※ 役員会など意思決定を行うための組織について、運営規約等に定めていること

 

■助成期間・金額
【通常事業】
助成対象事業の実施期間:2019年4月1日~2020年3月31日
(1)地域連携活動支援事業 50万円~700万円
(2)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業 50万円~900万円
※いずれも要件があります。

【モデル事業】
助成対象事業の実施期間:2019年4月1日~2022年3月31日(3年間の場合)
           2019年4月1日~2021年3月31日(2年間の場合)
(1)地域連携活動支援事業又は(2)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業のいずれかの事業 
3年間の合計:3000万円まで 2年間の合計:2000万円まで
※いずれも要件があります。

■提出期限・方法
【通常事業】  2019年1月31日(木) 17:00 メール必着
【モデル事業】 2019年2月7日(木) 17:00 メール必着
※提出用メールアドレスは、ホームページよりご確認ください。

 

■事務局・お問合せ先
独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター NPO支援課
http://www.wam.go.jp/hp/2019_wamjyosei/
〒105-8486 東京都港区虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル9階
Tel: 03-3438-4756 又は 03-3438-9942
Fax: 03-3438-0218

Copyright © ボランティア活動センターこくぶんじ All Rights Reserved.